納豆ダイエットの効果

普段の食生活を見直して、できるだけ体に良いとされる食べ物を上手く利用してダイエットをする方法はないかと探していました。

市販されているダイエットドリンクやダイエットフードを利用することも考えましたが、継続して使用するためには定期的に商品を購入する手間もかかりますし、コストもある程度かかかってしまうことがネックでした。

そこで近所のコンビニや、スーパーマーケットでも手軽に購入することが出来る食材である「納豆」を利用した納豆ダイエットを始めることにしました。

納豆は元々大好きな食べ物で、スーパーでも豊富な種類が揃っていることや、大豆に含まれているイソフラボンは女性にとって不足している美容成分を補う役割も持っていることから、ダイエットに適切だと考えました。

実際に納豆ダイエット前の体重は60kgとかなりぽっちゃりとした体形に悩んでいましたが、1~2ヶ月ほどダイエットを続けた結果ダイエット後の体重は56kgまで落とすことが出来ました。

納豆ダイエットの凄い効果!こんなに痩せる

納豆を利用したダイエット方法が毎日続けやすいと感じる理由が、日本人には馴染みの味で私自身も納豆がとても好きだからです。

ただ独特の臭いや粘り気は日本人でも好き嫌いが別れてしまう食材でもあります。

最初は同じ大豆なら、豆乳や豆腐といった大豆食品を利用すればいいのではと感じました。

そこでダイエットを始める上で納豆の美容効果についてよく調べたところ、特有の成分であるナットウキナーゼには血行を促進する効果があるので、体の代謝アップに役立つということがわかりました。

体の代謝アップは、脂肪燃焼や血行促進を促すためにもとても重要な要素だと思っていたので、軽い運動を取り入れる場合にも、納豆ならより体の脂肪燃焼をスムーズに行えるようになると知ることが出来たのです。

また含まれる大豆サポニンには、糖質や脂質の吸収を抑える働きがあるので、若干のおやつタイムを設けても、納豆が食生活をカバーしてくれる安心感も続けられる理由になりました。

納豆ダイエットで便秘も解消する?

納豆ダイエットを初めて、最初に感じたのは体重が劇的に落ちたといったダイエット効果ではなく、お通じが普段よりもスムーズに来るようになったという部分です。

仕事が忙しく、バタバタしてしまう時はどうしても食生活が不規則になりがちで、同時に便秘になりやすい体質で悩んでいました。

しかし毎日必ず納豆を食べ始めてからは、お通じがきちんと来るようになり、便秘によるお腹の張りやガスが溜まって苦しいといった感覚が無くなったことに驚き、ダイエット以外の効果を実感することが出来て嬉しかったです。

大豆には豊富な食物繊維が含まれているので、毎日不足していた食物繊維を十分に摂取するようになったことや、軽い運動を続けて体を動かすことが整腸作用につながったと感じています。

最近ではオリーブオイルを納豆に混ぜて食べる方法も行っていたことから、オリーブオイルの効果によって便が腸内で柔らかく滑りが良くなることで、お通じがスムーズに行くようになったのかなとも感じています。

納豆はいつ食べる?ベストなタイミングは夜

納豆ダイエットだからといって、毎回の食事で摂取する必要はありません。

一日の目安は1パックをとるだけで良いので、他のダイエットフードを続けるよりも普段の食事と同じ感覚で続けられることが嬉しかったです。

以前ダイエットを始める前に、食事のベストなタイミングを調べたところ、ご飯やおかずと一緒に食べるよりも、食事の20~30分前に納豆だけ摂取ことで、食事の時にお腹がいっぱいになりやすくなり、自然と量を減らすことが出来る効果が期待できると知りました。

現在では食事を前に納豆だけ食べて、お腹を少し満たしておくと自然と茶碗に盛る白米の量も減らすことが出来るので、自然と摂取量を調節することが出来て大変助かっています。

また、納豆は購入後も発酵が進んでいるため、購入してからすぐに摂取するよりも数日置いた方が納豆に含まれる有効成分が増えます。

そのため私は冷蔵庫で管理して、賞味期限が近い物から順番に食べるようにしています。

納豆ダイエットでおすすめのレシピ

納豆ダイエットを続けるにあたって、通常の食べ方ではどうしても味に飽きが出てきてしまうので、なにか一品納豆に混ぜて味の変化を出すようにしています。

特に私が気に入っているのがキムチを混ぜる方法です。

キムチ自体も発酵食品なので、納豆と一緒に摂取することでキムチに含まれる乳酸菌と納豆に含まれる納豆菌を同時に取り入れることが可能となり、便秘改善に効果がありました。

またキムチ納豆を食べた後は、カプサイシンの辛味成分が脂肪燃焼に効果的だと知ったので、食事をしてから少し休んでから、軽いストレッチなどのトレーニングを行うようにしています。

市販のキムチは複数の種類がありますが、その中でもオキアミが使用されている製品は、脂肪燃焼を高めるオキアミの効果も同時に得られるので、成分表などもチェックして購入をします。

ご飯と一緒に食べないようになってからは、おかずの一品として食べられるように、大根おろしと混ぜる方法もさっぱりとして食べやすく、大根のアミラーゼといった消化酵素が、胃腸の消化機能を助けて代謝にエネルギーを使いやすくする効果が期待できます。

Copyright© 納豆ダイエットの効果でぽっちゃり体形に変化があった , 2018 All Rights Reserved.